ジャストカーテンの機能レースで、
室内の暖かい空気が逃げるのを防ぎ、外からの冷気の侵入を遮ることで寒さ対策。
暖房効率が上がるので、省エネ効果も期待できます。

ジャストカーテンの保温レースは「(一社)日本繊維製品品質技術センター」の保温性試験で
保温効果率20%以上かつ 保温効果2.5℃以上をクリアした品番を認定しています

J-68002の保温性試験結果

  • 保温性試験(冷気法)
    下図の装置に約45cm×40cmの試験片を取り付け、冷気室及び試験室の温度を約 25°Cに調整する。冷却装置を用いて冷気室内を60分間冷却し、試験室内の温度変化 を5分毎に測定する。 また、試験片を使用しない空試験を同様の条件で実施し、下記の式により断熱効果を算出する。保温効果 (°C) =空試験の最大下降温度(°C) - 試験片試験の最大下降温度(°C) 保温効果率(%) = (空試験の最大下降温度一 試験片試験の最大下降温度)/空試験の最大下降温度×100

    一般財団法人 日本繊維製品品質技術センター
    保温性試験より

  • 裏地縫製

    厚地カーテン

    +4,000円~

    お気に入りの厚地カーテン生地に裏地を縫製することで、遮光性や保温性などの機能性を高めることが出来ます。 冷暖房の効きがよくなり、省エネ効果が期待できます。

    ※裏地生地により価格が変動します。※裏地として選択できない生地がございます。
  • リターン加工

    厚地カーテン

    +500円~

    厚地カーテンの両端を9cm程度長く縫製し、 端のフックをレース用のレールにかけられるようにする加工です。 光漏れを防いだり、外気の流入を防ぎ省エネ効果を期待できます。
    また、横からレースカーテンが見えずにすっきりと収まり、 オーダーカーテンならではの美しい仕上がりになります。