初夏の送料無料キャンペーン

商品を探す

品番やキーワードを入力

ふるさと納税でオーダーカーテンを手に入れよう!ジャストカーテンはふるさと納税でもお求めいただけます

ドレープカーテンとは?
ドレープカーテンの特徴や機能について
ご紹介します!

インテリア量販店や通販サイトなどでよく見る「ドレープカーテン」という言葉。ドレープという聞きなれない言葉に、どのようなカーテンのことなのか疑問に思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回はドレープカーテンの特徴や機能についてご紹介します。


ドレープカーテンとは?

カーテンは大きく分けると、ドレープカーテンとレースカーテンの2種類があります。
ドレープカーテンとは、薄手のレースカーテンに対して、厚地の生地で仕立てたカーテンのことを指します。
日本ではこのドレープカーテンを、「厚地カーテン」と呼ぶことがあります。
ドレープ(drape)とは「布が重さで自然に垂れ下がってできた“ヒダ”」という意味で、それが厚地の布でヒダを作った、厚地カーテンのことを総じてドレープカーテンと呼ぶように変わったと考えられます。


ドレープカーテンの機能

ドレープカーテンの代表的な機能は「遮光」と「防炎」です。
ジャストカーテンの遮光カーテンは、日本インテリアファブリックス協会(NIF)の基準に沿って、 「遮光率」が99.4%以上の生地を対象とし、1級~3級のランク分けをしています。

また、同じ生地でも、色の違いで遮光等級が変わることがあります。
より濃い色のほうが、暖色(オレンジ系)よりも寒色(ブルー系)のほうが、遮光率が高い傾向があります。


「防炎カーテン」とは、“燃えづらいカーテン”のことです。“まったく燃えない”わけではありません。下記の画像は、日本防炎協会が実施したカーテンの燃焼実験の様子です。このように、防炎カーテンは非防炎のものに比べて、燃えづらくなっています。

火事による災害はカーテンに引火することが拡大の要因と言われており、特に近年、地震も多く、防炎カーテンの需要が増えています。万が一のために、防炎カーテンの購入を検討してみてください。
※高層マンションやオフィス・店舗などで必要な機能です。

遮光カーテンについて詳しくはこちら


ドレープカーテンは縫製の仕様によって印象が変わる

ドレープカーテンは、窓のサイズと同じ大きさの生地を使って縫製のではなく、窓の幅よりも大きな生地を使ってヒダを作るのが一般的です。同じ生地でもヒダの数によって見た目の印象は変わるので、ヒダの仕様を意識してドレープカーテンを選んでみてください。

2倍ヒダ(=3ツ山)

2倍ヒダのアップの写真

1.5倍ヒダ(=2ツ山)

1.5倍ヒダのアップの写真

フラット(ヒダ山なし)

フラットのアップの写真

カーテンのヒダについて詳しくはこちら


700種類以上のドレープカーテンの中から、商品を選ぶ際のポイントをご紹介します。

① 機能でドレープカーテンを選ぶ

ドレープカーテンには遮光、防炎、洗濯可(ウォッシャブル)の3つの機能があります。
お探しの機能で絞っていただくと、より探しやすくなります。

② テイストでドレープカーテンを選ぶ

ドレープカーテンのテイストは大きく分けて7種類あります。
お好みのテイストで絞っていただくと、さらに探しやすくなります。

【プレーン】
シンプルで飽きのこない無地・プレーンの生地は、選びやすく人気の高いテイスト。
【ナチュラルモダン】
スタイリッシュな雰囲気が強いモダンテイストに比べて、より自然で明るい雰囲気、どこか素朴な印象も加えたテイスト。
【北欧】
自然をモチーフにした、色柄が豊かだけれどお部屋全体のインテリアと調和する独特なデザイン
【リネン・コットン】
リネン(麻)やコットン(綿)などの「天然素材」の糸を使用し、素材の風合いを楽しめるカーテン
【クラシック&エレガンス】
高級感と重厚感のあるクラシック、フェミニンで優美なエレガンスは、昔から多くの人の憧れのテイスト。
【アーバン】
アーバンとは「都市の・都会の」という意味。アーバンテイストは、洗練されたモダンで都会的なインテリアにピッタリのカーテンでシンプルかつスタイリッシュなデザイン。
【子ども】
お子様のお部屋におすすめのポップな色柄のカーテン。

③ 柄でドレープカーテンを選ぶ

ドレープカーテンの柄は大きく分けて7種類あります。
お好みの柄で絞っていただくと、さらに探しやすくなります。

【無地】
どんなインテリアや家具にも合わせやすいのが無地のカーテンです。幅広いカラーバリエーションはもちろん、生地の凹凸や質感に富んだものも多くあります。
【幾何・ライン・小紋】
モダンなインテリアにぴったりの、比較的はっきりしたラインや紋様で描かれた幾何学柄のカーテンは、お部屋のインテリアの主役になる存在感。一方で、遠目では無地にも見える小紋柄は、さりげないインテリアのアクセントになります。
【ストライプ・ボーダー】
ストライプやボーダーは大変人気のある柄で、スタイリングしやすく、インテリアが引きしまる効果もあります。
【ドット・サークル・チェック】
ドットやサークルは、柄の大きさによって印象が大きく異なります。無地に近く主張の少ないものもあれば、柄が大きくインテリアの主役になるようなサークル模様も。また、チェックは定番の柄で、ナチュラル・カジュアルなテイストに合わせやすいカーテンです。
【花・植物】
花や植物は、カーテンの定番の柄でその人気も劣え知らずです。リラックスムード漂うラフで抽象的なデザインから図鑑の様な精緻な柄まで豊富なパターンがあり、長く愛されてきたエレガントな植物柄は選びやすくお部屋に落ち着きと品の良さをプラスします。
【ダマスク・アラベスク・ペイズリー】
これらの柄は、インドやペルシア、イスラムなどを起源とし、現代まで全世界で生地や衣服の柄として親しまれ続けています。異国情緒を醸し、お部屋のインテリアのアクセントになります。
【動物・キャラクター】
可愛らしい動物や長年愛されつづけているキャラクターなど、身近で親しみやすい雰囲気なのでお子様のお部屋などに活躍いたします。

④ カラーでドレープカーテンを選ぶ

ドレープカーテンの色は大きく分けて12種類あります。
お好みの色で絞っていただくと、さらに探しやすくなります。

【レッド・オレンジ】
赤やオレンジの色味は、気分に活力を与えてくれるカラーです。気持ちがぱっと明るくなる効果があります。
【イエロー・ゴールド】
イエロー・ゴールドは、お部屋をぱっと明るくさせる効果のあるカーテンです。インテリアのテイストではカジュアルな雰囲気になりやすいカーテンです。
【グリーン・オリーブ】
自然を感じさせるグリーンのカーテンは性別年代問わず人気の色味です。科学的にも心身の疲れやストレスを解消する効果が認められています。
【ブルー・ネイビー】
近年、人気の高いブル・ネイビー系のカーテンです。シックな雰囲気にしたい場合は、暗めのネイビー(紺色)のカーテンを、明るくナチュラル、カジュアルにしたい場合は、明るめの青や水色をお選びください。
【パープル・モーブ】
パープル・モーブは、寒色・暖色のどちらにもあてはまらない中間色と呼ばれている色、一般的には、少し高貴なシック・モダン・クラシックなテイストにアウト考えられがちですが、意外にどんなテイストにも合わせやすいカラーです。
【ピンク】
ピンクは女性に人気のあるカーテンの色です。フェミニンなテイストやエレガントなインテリアにピッタリです。
【アイボリー・ベージュ】
アイボリー・ベージュは最も人気のあるカーテンの色です。どんなインテリアテイストにも合わせやすく、失敗のない色味なのでおススメです。
【ブラウン】
ブラウン(茶色)のカーテンは定番中の定番のカラーです。どんなお部屋にも合わせやすく、家具や床・壁の色を選びません。
【マルチ】
1枚のカーテンの中に、多くの色を使いカラフルな柄を表現したマルチのカーテンです。お部屋のインテリアの主役になる色柄のカーテンです。
【シルバー・グレー】
シルバー・グレーのカーテンは、引き締まった印象を作るカーテンです。落ち着きがあり、人を刺激しない色なので、リビングや寝室にオススメです。
【ホワイト】
白のカーテンは男女問わず大人気の色です。どんなインテリアテイストでもなじみやすく、また部屋を広く見せる効果も期待できるカーテンです。
【ブラック】
黒いカーテンはシックな雰囲気を作ります。モダンやクラシックなテイストにピッタリです。

おすすめのドレープカーテン12選

当社おすすめのドレープカーテンを集めてみました。ぜひ参考にしてみてください。他にないデザインがきっと見つかるはずです。

均一価格で選びやすい、オーダーカーテン専門店 ジャストカーテンがおすすめ

1.5倍ヒダ/フラットであれば、両開き1窓10,000円均一(税込¥11,000円)で買えるジャストカーテン。
ほぼすべての生地でお好きなヒダが選べます。
2倍ヒダでも両開き1窓15,000円均一(税込¥16,500円)と大変お買い得です。
※幅200㎝ 丈240㎝以内の価格



今ならお得な送料無料キャンペーン実施中!

期間限定!ジャストカーテン オンラインショップでは、
1配送につき20,000円(税込 22,000円)以上で送料無料になるキャンペーンを実施中です。

※20,000円(税込 22,000円)以下の場合、送料一律750円(税込 825円)北海道・沖縄・離島は1,500円(税込 1,650円)

ドレープカーテンについて よくある質問

ドレープカーテンとは?

ドレープカーテンとは、薄手のレースカーテンに対して、厚地の生地で仕立てたカーテンのことを指します。詳しくはこちら

ドレープカーテンの機能性は?

ドレープカーテンの代表的な機能は「遮光」と「防炎」です。遮光は遮光性によって1~3級まで分かれています。詳しくはこちら 防炎は高層マンションやオフィス・店舗などで必要な機能です。詳しくはこちら

ドレープカーテンは無料サンプルを取り寄せられる?

オンラインショップでは10枚まで無料サンプルをお届けします。生地感や色味などの確認に是非ご活用ください。 各商品ページの「無料サンプルをカートに入れる」からご注文できます。詳しくはこちら

ドレープカーテンは注文からどれくらいで届く?

オプションの「プリーツ加工ナシ」の場合は中2営業日、「アリ」の場合は中3営業日で出荷します。 当日の午前中のご注文がその日の受注扱いとなりますので、ご注意ください。詳しくはこちら

ドレープカーテンにはカーテンを吊るすフックはついているの?

1つの商品に対して、必要な個数のフックが付属しております。