意外にカンタン!
カーテンの洗濯方法を解説

カーテンって洗濯するの!?

一般的に、カーテンの寿命は長くて10年程度。中には購入から10年以上使用し続け、その間一度も洗濯していないという方も多いのではないでしょうか?どうしても「大きくて重いから面倒」と感じたり、そもそも「自宅で洗濯できるのか分からない」という声もよくお聞きします。

空気が出入りする窓に吊るされているカーテンは、ホコリや花粉、外気の排気ガスなどで想像以上に汚れています。また、湿気の多い季節や、窓の結露などで、カーテンにカビが生えてしまうことも。ですので、少なくとも年に1回程度はカーテンを洗うことをお勧めします。

まずは、洗濯できる生地なのか確認しましょう

カーテンには様々な生地があるので、場合によってはご自宅での洗濯は避けたほうが良い場合があります。まずは、縫い付けられている洗濯ラベルを確認しましょう。洗えないものはドライクリーニングに出すなどで清潔に保つことが可能です。(洗濯ラベルは各社によって、内容が異なります。詳しくは購入したお店まで問いあわせてください。下記はジャストカーテンの例です。)

洗濯ラベルの種類

取り扱い表示のみかた

ご自宅での洗濯手順

  1. カーテンをレールから取り外し、ホコリをよく払いましょう
  2. フックを全て取り外しましょう(フックが生地に引っかかり、 キズが付いたり破れたりする恐れがあります)
  3. いよいよ洗います
  1. 脱水し、干します
    脱水をかけすぎると、しわの原因となりますので、脱水は30秒程度にして、生乾きの状態で元のレールに吊って乾かしてください。
    また乾燥機は縮みの原因となりますので、使用しないようにしてください。

▼注意点
カーテンに裏地やトリムなどをつけている場合は、素材を確かめてから洗うようにしてください。

ご自宅で洗えるカーテンはジャストカーテンで

ジャストカーテンでは、ご自宅で洗えるカーテン(ウォッシャブル機能つき)を数多くラインナップしています。 ジャストカーテンのウッォシャブルカーテンは、家庭用の洗濯機で水洗いしても「色落ちしにくい」「縮みが少ない」ので、ご家庭で気軽にお手入れして、いつでもきれいで気持ちの良いカーテンを楽しめます。